取引履歴

【初めての株取引】VOOを10口購入しました!

こんにちは、つみたて王子です。

2019年7月の取引を無事に終えたので、報告します。

 

バンガード・S&P500ETF(VOO)を10口購入!

 

7月26日に、バンガード・S&P500ETF(VOO)を購入しました。

1口あたり276.2ドル10口、合計2,762ドル(約30万円)の買い増しです。

 

今回が楽天証券での初めての取引でした。

少々混乱も合ったのですが、なんとか購入することができて良かったです。

 

初めての購入に際しての疑問点

 

約定代金が2,762ドル、手数料が12.42ドル、税金が0.99ドルなので、支払いは2,775.41ドル(302,158円)だと思ったのですが、受渡金額は317,265円となっています。

 

VOOを買った瞬間に15,000円以上の含み損を抱えたことが非常に解せないのですが、為替の掛目というものが関係しているのでしょうか?

 

つみたて王子
つみたて王子
ド素人ですいません…

 

反省点

実際的な金融取引に関して、あまりにも無知だと感じました。

 

私の投資法は「VOOを毎月30万円分買い増す」という非常にシンプルなもの。

従って、注文は一瞬で終わると思っていたのですが、意外と考えることがありました。

 

  • 円決済かドル決済か
  • 成行か指値か
  • 特定口座かNISA口座か
  • 一般NISAか積み立てNISAか(今すぐ変えることはできませんが…)

 

楽天証券でVOOを購入しているため、上の2つはあまり気にしなくても大丈夫だと思いますが、NISAに関しては将来のパフォーマンスに大きな影響を与えるかもしれません。

 

NISAの種類ですが、投資元本としては年間360万円を想定しているため、投資額の面から言えば「一般NISA」を使う方が良いと思います。

しかし、私の投資手法は典型的なバイ・アンド・ホールドであり、投資期間という点では「積み立てNISA」の方が良さそうな気も。

 

まだNISAの詳細を理解していないので、次回の買い増しまでには理解を深めておきたいです。

 

今後の投資方針

 

もちろん、今後も「毎月30万円VOOを買い増し」という投資方針を続けていきます。

 

投資の時期についてですが、某有名ブロガーさんの影響もあり、「毎月最後の金曜日」にしようと思っていたのですが、なんとなく休日の前の日は落ち着かないというか、「ミスったら取引が月曜日になってしまう」というプレッシャーを感じてしまうので、木曜日あたりに購入することになるかもしれません。

 

感情を完全に排除し、厳密に「ドル・コスト平均法」を行うのであれば、取引の曜日を決めた方が良いのかもしれません。

しかし、生活リズムとの兼ね合いもあり、取引に慣れるまでは「月末のどこか」ぐらいのルールにして、ゆるくやっていこうと思います。

 

10年以上続けることなので、あまり気負いすぎない方が良いかもしれないですね!

 

つみたて王子
つみたて王子
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

もし意見・アドバイスなどがあれば、ツイッターまでお願いします!